SONY

menu
Search button in the site

Open the search area of the siteく

Unreal Engineのセットアップ

このページでは、Unreal EngineプロジェクトでSpatial Reality Displayを有効にする方法を紹介します。

  1. Spatial Reality Displayのセットアップが完了していること, 完了していない場合はこちらを参照してください。Setup Spatial Reality DisplaySetup Spatial Reality Display Settings
  1. Spatial Reality Displayは現在UE4.27, 5.2 と 5.3をサポートしています。

  2. 下記のリンクを参照して、Unreal Engine をインストールしてください。

    1. ハードウェアおよびソフトウェアの仕様

    2. Unreal Engine をインストールする

  1. Download Pageから最新のSpatial Reality DisplayプラグインとSpatial Reality Display Templateをダウンロードしてください。
  2. Spatial Reality Display Pluginのインストール

    srd-ue4-plugin-x.y.z.nnnn.zipを解凍し、作成されたSRDisplayPluginフォルダを、プロジェクト内またはゲームエンジンのプラグインの検索パスのいずれかにコピーします。 プラグインのインストール方法については、 こちら を参照ください。 以降はSRDisplayPluginフォルダをC:\Program Files\Epic Games\UE_4.27\Engine\Plugins\Developer\に配置したものとして説明します。

    Caution

    UE5の場合は、Epic Games\UE_5.x\Engine\Plugins\MarketplaceにSpatial Reality Display Pluginをインストールすると新規プロジェクト作成時にPluginがロードされるため、プロジェクトフォルダ内にPluginを都度インストールせずSpatial Reality Display UEアプリを開発できます。(Marketplaceフォルダが無い場合は新たに作成してください。)

    UE5の場合はプロジェクト作成時にC++を選択してください。 Blueprintのみのプロジェクトでは正常に動作しません。 Blueprintを選択した場合は何らかのC++のコードを追加してください。

  3. Spatial Reality Display Templateのインストール

    srd-ue4-templates-x.y.z.nnnn.zipを解凍し、作成されたTP_SRDisplayフォルダとTP_SRDisplayBPフォルダをEngineのTemplatesディレクトリにコピーします。 テンプレートのインストール方法については、こちらを参照ください。 以降はTP_SRDisplayフォルダとTP_SRDisplayBPフォルダを C:\Program Files\Epic Games\UE_4.27\Templates に配置したものとして説明します。