SONY

menu
Search button in the site

Open the search area of the siteく

Spatial Reality Display View Space のスケーリング

UnityのSpatial Reality Display View Spaceと現実世界とのスケールを変更することができます。

Unityのアセットサイズは、ほとんどが実際のサイズです。つまり、ほとんどの人間のキャラクターモデルは約1.5~2.0mであり、木のモデルは数メートル、建物は数十メートルです。 しかし、実際のSpatial Reality Displayサイズはせいぜい0.4x0.2x0.2mです。 UnityのSpatial Reality Display View Spaceと現実世界の間のスケール(これをView Space Scalingとする)を変えることで 表示するモデルのサイズを変更することなく、Spatial Reality Displayに任意のサイズのモデルを表示することができます。

  1. Spatial Reality Displayのセットアップ, 完了していない場合はSetup Spatial Reality DisplaySetup Spatial Reality Display Settingsを参照してください
  2. SRDisplay UnityPluginがインストールされたUnity Projectがあること, 準備していない場合Setup for Unityを参照してください

SRDManagerコンポーネントのSRD View Space Scaleを変更してください。 スケールを変えることなくGameViewにプリミティブ(立方体、球体、円柱)が表示されているのがわかります。 また、Spatial Reality Display view spaceを表す青いGIZMOボックスは、SRD View Space Scaleでスケーリングされています。

Caution

SRDisplayManager GameObjectのスケールは、SRD View Space Scaleでオーバーライドされます。. SRDisplayManager GameObjectのスケールを変更しても、実行時のスケールはSRD View Space Scaleになります。

SRD View Space Scaleに合わせてモデルのサイズを自動的に変更したい場合、 SRDViewSpaceScaleFollowerコンポーネントを使用して実現することができます。

SRDViewSpaceScaleFollowerコンポーネントを持つGameObjectは、SRD View Space Scaleが変わると自動的にサイズが変更されます。 SRDViewSpaceScaleFollowerでAbsolute Followを有効にすると、GameObjectは常にSRD View Space Scaleと同じスケールになります。