SONY

menu
Search button in the site

Open the search area of the siteく

Spatial Reality Displayのセットアップ

以下の手順で、SR ディスプレイと Windows PC を接続します。Spatial Reality Displayパネル背面のベースに必要なポートが用意されています。下図を参照して、適切なケーブルの設定を行ってください。

以下の何れかの手段で Spatial Reality Display と PC を接続してください。



  1. Spatial Reality Display と Windows PC を HDMIケーブルで接続します。
  2. Spatial Reality Display と Windows PC を USBケーブルで接続します。

    USB2.0以上のポートに接続してください。

  3. 電源ケーブルで Spatial Reality Display を電源コンセント接続してください。
  1. Spatial Reality Display と Windows PC を DPケーブルで接続します。
  2. Spatial Reality Display と Windows PC を USBケーブルで接続します。

    USB2.0以上のポートに接続してください。

  3. 電源ケーブルで Spatial Reality Display を電源コンセント接続してください。
  1. Spatial Reality Display と Windows PC を USB Type-C - Type-C ケーブルで接続します。

    USB は USB3.2 のポートに接続されていることを確認してください。

  2. 電源ケーブルで Spatial Reality Display を電源コンセント接続してください。
  1. Spatial Reality DisplayとWindows PCをHDMIケーブルで接続する

    HDMI2.0以上に対応したHDMIケーブルをPCのグラフィックカード側に接続してください。

  2. Spatial Reality DisplayとWindows PCをUSBケーブルで接続する

    PCのUSB3.2ポートにUSBケーブルを接続してください。

  3. Spatial Reality Displayの電源ケーブルをコンセントに差し込んでください。
  1. スタートメニューのSettings を押下します
  2. Settings ウィンドウの Systemを押下します
  3. 左ペインの Display を押下します
  4. "ディスプレイの配置を変更する"でSpatial Reality Displayを選択し、"テキスト、アプリ、その他のサイズを変更する"で"100%"を選択します

    Note

    Unreal Engineを使用する場合、Spatial Reality Displayの"テキスト、アプリ、その他のサイズを変更する"を100%としないと映像が正しく表示されません。

  5. "ディスプレイの解像度"は"3840×2160(推奨)"、"画面の向き"は"横"を選択します
  6. Unityを使用する場合のみ: "ディスプレイの配置を変更する"でSpatial Reality Display以外のディスプレイを選択し、"テキスト、アプリ、その他のサイズを変更する"で"100%"を選択します
  7. ディスプレイ ウィンドウを閉じます