SONY

menu
Search button in the site

Open the search area of the siteく

Unityのセットアップ

  1. Spatial Reality Displayのセットアップ, 完了していない場合はSetup Spatial Reality DisplaySetup Spatial Reality Display Settingsを参照してください
  2. Unity projectの準備, 完了していない場合はQuickstartを参照してください

  1. 最新版のsrdisplay-unity-plugin.unitypackageをダウンロードする。

  2. 新しいUnity Projectを作成する

  3. SRDisplay UnityPluginをインポート

    1. Assets > Import Package > Custom Packageを選択し、あらかじめダウンロードしたsrdisplay-unity-plugin.unitypackageを選択する。

    2. もしくは直接srdisplay-unity-plugin.unitypackageをUnityEditorのProjectへドラッグアンドドロップでインポートすることも可能です。

  4. Import Unity Package ダイアログの Importをクリックする

    すべてのパッケージオプションにチェックが入っていることを確認してください。

    Caution

    すでにパッケージをインポートしたプロジェクトにsrdisplay-unity-plugin.unitypackageをインポートすると、以下のようなダイアログが表示されてエラーになることがあります。

    この場合、Unity EditorではなくエクスプローラからAssets/SRDisplayUnityPluginを削除する必要があります。

  5. UnityプロジェクトのアーキテクチャがIntel 64-bitでない場合、プラグインは自動的にアーキテクチャをIntel 64-bitに変更します。 以下のダイアログが表示されたら、OKを押して正しいアーキテクチャへ変更します。

    Caution

    SRDisplay UnityPluginはWindows Intel 64-bitアーキテクチャのみに対応しています。

    Caution

    Scripting Backend は "Mono" のみに対応しています。
    「Project Settings」->「Player」->「Scripting Backend」が "Mono" になっているか確認してください。

  1. すべてのQuality LevelsVSync CountDon't Syncに設定してください。 (Minimize the latency for good user experience in Tips and Constraintsを参照してください。)

  1. Target Architectureの設定

    1. File > Build SettingsからBuild Settingsダイアログを開いてください

    2. アーキテクチャがIntel 64-bitであることを確認してください。