SONY

menu
Search button in the site

Open the search area of the siteく

FAQ

サポートしているHDMIケーブルの種類を教えてください。

4K接続に対応したケーブルを使用してください。

HDMIスイッチャーは使用せず、直接パソコンに接続してください。

サポートしているDirect Xのバージョンを教えてください。

UnityはDirectX11のみ対応しています。

Unreal EngineはDirectX11とDirectX12に対応しています。

サポートしているPCのOSを教えてください。

Windows10(64bit)とWindows11に対応しています。

ディスプレイを縦向きで使用することは可能ですか?

サポートされていません。

アプリを実行すると、黒い画面やエラーダイアログが表示されます。

アプリを実行すると画像が表示されますが、顔を動かしても視点は変わりません。

UEのアプリを実行すると画像が表示されるが、正しい映像が表示されません(二重像に見える)。

Spatial Reality Displayの表示スケールが100%でない可能性があります、PC環境の設定を参照し設定してください。

SDK1.x の Plugin で作成したアプリケーションは ELF-SR2 接続時に再生できますか。

SDK1.x の Plugin を使用して作成したアプリケーションは ELF-SR1 のみで再生可能です。ELF-SR2 で再生するためには SDK2.0 の Plugin でリビルドしてください。

インタラクティブなデモができるタッチスクリーン・バージョンはありますか?

立体画像が作成されるため、視聴者は3Dオブジェクトが空間に浮いているように見えます。そのため、タッチスクリーンは利用できません。

キーボードやマウス以外で、オブジェクトとインタラクションする方法はありますか?

はい、コンテンツ制作者は、ゲーム用コントローラやハンドジェスチャー用のLeap Motion Controllerのように、ジェスチャー操作をコンテンツに取り入れることができます。これにより、ユーザーは3Dオブジェクトとインタラクションできるようにできます。

Spatial Reality Displayが動作しているPCとLeap Motion Controllerのセットアップ方法を教えてください。

Leap Motionのドライバーを、Leap Motionのウェブサイトの指示に従ってPCにインストールしてください。また、Spatial Reality Displayで動作させるには、コンテンツ制作者がジェスチャーコントロールをコンテンツに組み込んでいる必要があります。3D映像が安定しない場合、Leap Motionコントローラの赤外線とSpatial Reality Displayのカメラが干渉している可能性があります。この場合、干渉を最小限に抑えるため、Spatial Reality Displayのカメラの前に赤外線カットフィルターまたはフィルム(透過率約0.1%@850nm以下)を追加することをお勧めします。カメラの上にフィルターを使用する場合は、視線検出のために部屋の照明が暗すぎないように調整してください。(照明の明るさについてはSpatial Reality Display Settingsアプリでご確認ください)

Spatial Reality DisplayとLeap Motionデバイスを併用する際のベストプラクティスはありますか?

コンテンツ制作者の指示に従ってください。

さらに情報が必要な場合は、取扱説明書のFAQもご参照ください。

さらに情報が必要な場合は、下記ウェブサイトのサポート情報もご参照ください。
日本向け: https://www.sony.jp/support/spatial-reality-display