プロジェクト概要 About "α" CLOCK Project Overview

α が刻む世界の時。

この広い地球上には、途方もない時間の中で大自然が造り上げてきたさまざまな景観や、その時代の人々の叡智によって築かれた文化遺産など、私たちが後世まで伝えていきたい人類共通のかけがえのない「世界遺産」が数多くあります。

αCLOCKは、「カメラメーカーとしてのソニー」が、そうした数多くの世界遺産をソニーのデジタル一眼カメラα(アルファ)で撮影し、その記録を世界中の人々、また後世へと伝えていくことを目的としたプロジェクトとして2008年9月に始まりました。

世界遺産を撮影する試みは、すでに広く行われています。ソニーはαCLOCK独自の取り組みとして、何日間も同じ場所で朝から夜まで時間帯を問わず世界遺産を定点撮影しています。この取り組みの中で、カメラマン貫井勇志氏の感性、撮影技術とαの性能を融合させることで、定点撮影という記録行為を芸術の域まで高め、これまで誰も見たことのなかった世界遺産の姿を記録することに挑戦しています。

撮影された写真は、ソニーグループのさまざまな製品にサンプル写真として出荷時に記録されている他、αCLOCK公式サイトでダウンロードできます。スマートフォン・Android TV向けアプリケーション「α CLOCK for Mobile / TV」もご用意しております。パソコンやスマートフォンを使ってカレンダーの各月を彩る世界遺産の朝焼け、夕焼け、夜景といった様々な時間帯に撮影された写真をお楽しみください。

Throughout the world, there are numerous "World Heritage" locations selected by UNESCO - treasures, both natural and manmade, that must be maintained for future generations to also enjoy. These locations include magnificent scenery formed naturally over innumerable decades, historical sites constructed in ancient eras, and other irreplaceable sources of life and inspiration. There are so many locations across the globe in the World Heritage List that it would be very difficult to visit all of them in a single lifetime. The α CLOCK project, brought to you by Sony, is an attempt to photograph these World Heritage locations with Sony's own α camera and to share these recorded treasures with the world.

作家紹介 Creators

映像作家
貫井勇志 / YUJI NUKUI

1964年7月2日東京生まれ。映像作家として撮影作品「平成職人の挑戦」、監督作品「SMALL WORLD」、「血族」、などがある。

写真家としては映像専門誌「DVJ」誌の表紙を担当し、2008年7月からはソニーのコーポレートサイト上の企画であるα CLOCKプロジェクトに専任カメラマンとして参加。世界遺産の撮影を開始する。

2010年12月には初の写真展「世界遺産 - 時と光の深層 Vol.1」を開催し、B0サイズに銀塩印刷したデジタル一眼カメラαシリーズの写真を多数展示した他、定点撮影した世界遺産の写真を独自の技法でつなぎ合わせて独特の光と色彩を表現する「スチルムービン」という新たな写真の楽しみ方を提案した。

映像は言語情報を伴わない作風も特徴で、世界遺産をテーマにした短編映像「"Light & Wind」「"Light & Forest」シリーズをソニーの公式YouTubeチャンネル上で公開しているが、映像と音の変化だけで作品を構成することにより、言語を問わず世界中の人々が楽しめる作品作りに挑戦している。

Photographer
YUJI NUKUI

Yuji Nukui is a well-known photographer and video artist whose work has been featured in a wide variety of print and motion media. Mr. Nukui contributes to the Sony α CLOCK project, and is currently photographing world heritage sites.

作曲家
浜渦正志 / MASASHI HAMAUZU

1971年9月20日ドイツ・ミュンヘン生まれ。株式会社スクウェア・エニックス社在籍中の代表作として「ファイナルファンタジーXIII」「サガ フロンティア2」「ファイナルファンタジーX」「アンリミテッド:サガ」などがある。

2010年に同社を退職してフリーランスに活動の場を移した後も、ゲーム作品やアニメ作品への楽曲提供、海外のオーケストラコンサートの楽曲アレンジなど幅広く活動を展開している。また2011年ボーカリストのMinaとユニット「IMERUAT」を結成し、米国、フランス、ポーランド、スイスなど世界各国でライブ活動を行っている。

2012年からエンジニア/サウンドプロデューサーのウネユタカ氏とともにαCLOCKプロジェクトに参加。世界遺産ごとに流れる楽曲の作曲を行っている。

楽曲の一部では、映像作家の貫井勇志氏が世界遺産現地で録音した生録音音源をメロディーの一部に取り入れる新たな作品作りにも挑戦している。

Composer
MASASHI HAMAUZU

Born September 20, 1971 in Munich, Germany, Masashi Hamauzu was hired by the music department of game developer Square Enix, following his graduation from university. There he contributed original compositions to the titles Final Fantasy XIII, SaGa Frontier 2, Final Fantasy X and Unlimited SaGa, among others. In 2010 he established his own freelance music studio, MONOMUSIK.

The scope of the composer’s activities now range from productions organized within the country, to events and concerts performed overseas, to soundtrack composition for anime and games. In 2011, he established the music group "IMERUAT" with vocalist Mina, holding concerts in Poland, France, the United States and Switzerland. In 2012, he began writing music for the α CLOCK project. Developed in collaboration with engineer and sound producer Yutaka Une, this most recent project pays tribute to international heritages.